ごあいさつ

pic01.jpg

 私は治療の「安心感」のために、会話の呼吸を大切にしております。

まず、日ごろのお悩み、疑問点、ご要望等をしっかりお聞かせ下さい。

患者様によってご要望は様々で、そのため治療内容もそれぞれ違います。本音で話し合いましょう。


院長:芦刈貴光

【院長略歴】

平成12年 大阪大学歯学部 卒業
平成12年 大阪大学歯学部付属病院
歯科保存科 勤務
平成14年 大阪市の大型歯科医院
副院長として勤務
平成20年 あしかり歯科クリニック 開院
平成28年 医療法人あしかり歯科クリニック 設立


厚生省認可臨床研修指導医

積極的に患者様と話をすることを重要視

「患者様のお役に立つ」それに対して、私たちあしかり歯科クリニックメンバー全員で最大限努力しなくてはならないと考えています。

困っていることやご要望をしっかりと聞き、それを理解した上で、患者様が満足して頂ける方向へ進めるように常に考えています。私の意見を押し付けるのではなく、患者様の考え・要望を尊重したいと考えております。

「こんなの聞いてなかったよ」そんな納得感のないまま治療を進めることは避けたいです。お互いが気持ちよく治療を進められることを望んでいます。

また、虫歯や歯周病などの病気になるのは必ず原因があります。その原因を考察して、虫歯や歯周病などの再発を防ぐために予防歯科の提案もさせてもらっています。

しっかりとコミュニケーションを取って、私は最初は「なんでも聞く」に徹底する。相談に乗って回答して…。会話の呼吸を大切にしながら、お話ししていくことを心がけています。

人によって治療のゴールは違います。求めているものも人によって違います。そこをしっかり把握して、皆様のお役に立ちたいと考えております。


心癒されるクリニックに。

病は、こころも蝕んでいきます。そのため私は「少しでも癒しを感じでもらえたら」と考えています。

話を聞くことによって、少しでも気持ちが楽になる。だからこそ私が目指しているのは「なんでも聞いてくれる安心感」を患者様が自然と持って頂けること。

また、おもてなしの気持ちでお迎えして、「治療」というネガティブなイメージではなく、「歯の健康」というポジティブな気持ちで来て頂けるようになりたいです。

そのために、精度の高い治療と再発防止のための予防処置にこだわり日々の診療に取り組み、患者様に『ありがとう』と言って頂くために私達は精一杯の努力をします。『ありがとう』という言葉を頂くことにより、私達も幸せになっていけるようなクリニックにしていきたいと考えています。

 

予防歯科に力をいれています

以前はお口の中の細菌の量が虫歯や歯周病に大きく影響を与えていると考えられており過剰なお口の清掃が行われていましたが、現在はその細菌の量でなく細菌の種類(質)、自分の体の免疫、唾液の量や質、食生活、ストレス、全身疾患などが密接に絡んで虫歯や歯周病が進行することがわかっています。個人によってそれぞれのリスクが違います。それぞに合わせた予防処置に取り組んでいます。

残念ながら虫歯菌や歯周病菌を完全に駆逐することが不可能であることが現在の研究で明らかになっておりますが、日頃のブラシで届かない箇所を定期的に清掃して、さらに食生活を見直すことで大幅にリスクを下げることが可能となっております。

当院では個人にあった予防歯科を提案し、過剰な予防歯科(頻回の通院、清掃しすぎで歯質に傷をいかせない)にならないように心がけております。自分の体の免疫力を尊重しております。

 

時間を大切にします

一般的に歯科治療は時間や回数がかかると言われています。またそれが患者様の不満要素になっていると言われております。

しっかり治療するためには確かに時間は必要ですが、歯科医師の器用さや技術研鑽によって、同じ質の治療でも時間の差がかなりでるのも事実です。これは同業者しかわかりません。

患者様の時間を大切にするために当院では研鑽を重ね質の高い治療を無駄に長引かせることなく進めていくことを意識しております。

時間は非常に大切であると考えております。(ただ実際に時間がかかる治療の場合もありますのでご了承下さい。)

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0798-63-4618